おでかけ

【後編】「埼玉スタジアム2〇〇2」の見学ツアーに参加してきました!

2019.10.23おでかけ

「埼玉スタジアム2〇〇2」見学ツアーの後編をお届けます。

実際の試合が行われるピッチへ

続いては、きれいに整えられた芝生が広がるピッチへ。芝生は職人の方が大切に育て、試合に向けて準備しているのだそう。ピッチの横には試合中の選手が座るベンチがありました。見学ツアーでは実際に座ることもできます。このベンチには、ヒーター機能もついており、冬の寒い時などには選手を守り、快適に過ごせるようになっています。

臨場感たっぷりの実況放送室

そして、ここからは通常のツアーでは行くことができない特別な場所を案内していただきました。
まずは、4階のテレビやラジオの実況放送室へ。ここは各マスメディアが試合の様子を全国へ届ける場所。より臨場感を感じられるようにと、なんと窓はついていません! 会場に吹く風や観客の歓声を生で感じ、試合をよりリアルに楽しむことができるような設計となっています。



そして続いては、5階にある記者席へ。こちらの席は記者用にテーブルがついているのが特徴です。そして、この席の高さは「埼スタ」の高さの半分ほど。普通の席よりも高いところにあります。このテーブル付きの座席は、一般の人でもチケットを購入することができるので、観戦中に軽食をとる方にはおすすめです。


以上で、約1時間半の見学ツアーが終了。普段は見ることができないスタジアムの裏側をたっぷりと紹介していただきました。
見学ツアーは、原則毎月最終日曜日に開催されています。日程は試合やイベントなどによって変更にある場合がありますので、ホームページを要チェック!
参加すれば、きっと今まで知らなかった新しい「埼スタ」の姿に出会えると思います。ぜひ気軽に足を運んでみてくださいね。

▶「埼スタ」見学ツアー前編はこちら

美園人編集部
美園人編集部
私が紹介しました!
美園の過去・現在・未来を伝える『美園人』編集部です。
記事一覧