大門上池調節池、利活用のひとつの形「SAITAMA PARKS」

2020.12.22育む出かける

皆さんこんばんは。美園人編集部です。

埼玉スタジアム2〇〇2の目の前、大門上池調節池が、“オープンスペース”として有効利活用が進められている事はご存知でしょうか!

12月20日(日)、整備が進められていた大門上池調節池の一部スペース(アスファルト面)で、一般社団法人さいたまスポーツコミッションが主催する『「SAITAMA PARKSIN 大門上池調節池』のイベントが開催されました。

「SAITAMA PARKS」は、子育て親子にアーバンスポーツの体験機会を提供する取り組みで、20日のイベント以外にも、美園駅北陸橋高架下や美園三丁目第2公園で土日祝日を限定に10月から開催されていました。参加された方、見かけた方も多かったのでは無いでしょうか。

今回は、その「SAITAMA PARKS」の最終日。そして、大門上池調節池のスペースを活用する、こけら落とし的、記念すべき日でもありました。

冷たい風もなんのその。子ども達は、「BMX」や「フリースタイルバスケットボール」、「3×3」などなど、お目当ての種目を体験し目一杯楽しんでいました。

広々と整った大門上池調節池のスペースが、今後どのように活用されていくか、楽しみですね!そして、親子で一緒にに楽しめるアーバンスポーツを体験する機会を提供してくれた「さいたまスポーツコミッション」。こちらの今後の活動もぜひ、チェックしたいところです!

 

美園人編集部
美園人編集部
私が紹介しました!
美園の過去・現在・未来を伝える『美園人』編集部です。
記事一覧