美園人とは
美園NEWS
食べる
出かける
暮らす
買う
育む
インタビュー
出かける

【美園の新しい生活様式】水辺で乾杯in美園2020ONLINE

2020.07.22出かける

こんにちは。美園人サポーターの小谷です。

少し前のことになりますが、7月7日の七夕の日

「水辺で乾杯in美園2020ONLINE」(イベント詳細はこちら)に参加してきました!

岩槻区から見た綾瀬川です

このイベントは7月7日の午後7時7分の「タナバタイム」に、身近な水辺に集って乾杯しようというイベントで、美園地区では、昨年、一昨年に綾瀬川の清掃をした後、乾杯が行われていました。

今年はコロナ禍ということで、オンラインでの集いとなりましたが、私はこのイベント自体初参加!しかも、オンラインということで、ドキドキしながら参加しました。

画面越しに乾杯!

この日は青いものを身につけての参加ということでしたので、先日友人が作ってくれた手作りの帽子と名古屋ウィメンズマラソン完走Tシャツで参加しました。

話題は、美園地区の街中の変化や、自粛期間中の過ごし方が中心に。

「いつのまにか新しい歯科医院ができていた」「街中に気軽に座れるベンチを作るクラウドファンディングはできないか?」「東京オリパラどうなる?」「テイクアウト情報はどこで仕入れた?」「在宅勤務はどう?」などなど。美園の街についてや自粛期間にきづいたことなど、ざっくばらんに語らいました。

自粛期間中でも、公園や川辺には人も多かったという美園地区ですが、みなさんご存知のように美園地区は道路や公園も広々しているので、屋外で「三密」になることはほとんどなかったのではないでしょうか?広々しているのは、この綾瀬川があることも大きいですね!

後日私が撮影した綾瀬川。歩道を作っています。

個人的な話で恐縮ですが、私は千葉県浦安市で育ちました。子どもの頃から川が流れていくその先には海があるというのが当たり前の感覚でした。川は海に繋がっているので、川が汚れていると海も汚れてしまう、海が汚れてしまうと地球全体が汚れてしまう。環境問題にも関わってくるんですよね。

今回のイベントでは川の清掃はなかったのですが、日頃から綺麗な水辺を保つことを意識して過ごしていきたいと、改めて思いました。

美園人としてのオンラインでの集いは初めてだった私、背景画像の設定やzoomの使い方など慣れないことも多かったのですが、みなさん親切に教えてくださり、また、美園地区のことをいろんな視点から考えることができ、参加できてとても有意義でした。

7月になり、都内はもとより埼玉県でも新型コロナウイルスの感染者が増えてきています。なかなか人が集うイベントを開催することの難しい昨今ですが、オンラインのよさは自宅にいながら人と会えること。この良さを活かして、今後も同様のイベントがあったらまた参加していきたいです。

・・・と思ったら早速今月末にあります!

「水曜日の雑談カイギ#3」イベント詳細はこちら

2020年7月29日(水) 19:00~20:00
テーマ「地域と企業/コラボのコレカラ~良品計画の取組事例紹介を通じて~」

雑談カイギは前回リアルで参加してとても楽しかったので、今度はオンラインでまた参加してみようと思ってます。

コロナ禍でもできることはいっぱいあるはず!私も【美園の新しい生活様式】というテーマで、オンラインでのイベントについても積極的に参加し、発信していきたいと思っています。オンラインでも「美園人」のみなさんとお会いできるのを楽しみにしております!

小谷祐子
小谷祐子
私が紹介しました!
美園に新しく引っ越されたご家族や子どもたちのために何かできたらと思い、応募しました。『 美園人』を通して、私自身ももっとこのまちにかかわっていけたらと思います。
記事一覧