みそのVOICE

大きな滑り台がある公園「美園台公園」に行ってきました

2020.04.14みそのVOICEおでかけ

美園人地域サポーターのあずおです。
家の中に居たほうが新型コロナウィルスに感染するリスクを低減できるとわかっていても、子供たちにとっては退屈な時間が流れ、体を動かせないことでのストレスを抱えているのではないでしょうか。

そんな子供たちが今、遊べる場所と言えば「公園」ですよね。

浦和美園には「埼玉スタジアム2002公園」や「大崎公園」など大きな公園をはじめ、他にも数多くの公園があり、他の地域のお子さんよりも新型コロナウィルスによるストレスが軽減されているのではないでしょうか。

そんな浦和美園に 大人が”子供を連れて行きたくなる公園” が
2020年3月16日に「美園台公園」が開園しました。

大きな滑り台「カーボンスライダー」

 

「美園台公園」は埼玉高速鉄道 浦和美園駅西口から徒歩9分の場所にある公園です。
2017年から工事が開始され、いつ完成するか等SNSで開園を望む声がありました。

この公園が注目されている最大の理由は「カーボンスライダー」という大人でも滑れそうな大きな滑り台です。

とても大きな滑り台なので大人も滑ることができると思っていましたが、
この滑り台の対象年齢は6歳~12歳まででした。残念。

これだけ大きな滑り台は近隣にはないので、子供たちもとても楽しんで滑っていました。

公園内を散策することができる

 

この公園は土地の高低差を活かして、スロープ道と階段を織り交ぜ、公園内を散策できるようになっています。なお、低い場所にある「遊具スペース」からでも埼玉スタジアム2002を見ることができます。

この公園を利用する際に注意して欲しいのが、近くにコンビニエンスストアや自動販売機がありませんので、飲料水や食べ物を持参していくといいと思います。公園内にはベンチも多くありますが生育中の芝生が解放されたら、レジャーシートを持参するのもいいかもしれません。

アクセスが良好! 自転車や車で行くことができる

この公園は駐車場6台、駐輪場2か所あり、美園台公園から離れた場所に家があっても気軽に遊びに行ける公園です。また公園内にはトイレもありますので長時間遊ぶことができます。

サッカー観戦前の寄り道にもおすすめ

現在、新型コロナウィルスの影響でサッカーの試合がいつ再開されるかわかりませんが、浦和美園駅と埼玉スタジアム2002の間に位置していますので、サッカー観戦前に親子で遊び、それからサッカー観戦するのもおすすめです。

 

浦和美園には他にも色々な公園がありますが、「美園台公園」にまだ行かれていない方は足を運んでみてはいかがでしょうか。

あずお
あずお
私が紹介しました!
子育て中の男性会社員。浦和美園の地域情報ブログ『浦和美園.net』を運営しています。 今回『美園人』の地域サポーターとして参加させていただきます。 よろしくお願いします。
記事一覧