子育て

美園ではじまる新しい歴史―美園小学校 分校式、美園北小学校開校式―

2019.10.03子育て

2019年4月は美園にとって新しい歴史のはじまりでした。新しい保育園や小学校が誕生した一方で、美園の成長を支えてきた「美園小学校」が分校。新しい出会いと別れを経て、美園の子どもたちはさらに成長していきます。今回はそんな歴史的な瞬間を美園人編集部が取材させて頂きました。そのようすをご紹介します。

2019.03.26 美園小学校 分校式

「大門小学校」「野田小学校」「新和小学校」から分離独立する形で「美園小学校」が開校したのは、2012年4月1日のこと。「美園小学校」は市内で最も新しい小学校でしたが、「みそのウイングシティ」の開発による人口増加を背景に、新たに「美園北小学校」が新設されることになりました。

「美園北小学校」に通うことになる児童にとって、この分校式は同校で行われる最後の行事です。学校長のあいさつとともに分校式はスタート。美園小児童と美園北小児童の代表によるあいさつやカレンダーの贈呈のあと、各学校の応援団による「エールの交換」が行われました。体育館には、子どもたちの大きな声と力強い太鼓のリズムが響きわたりました。

つづいては、「美園小学校」の7年の軌跡をたどるムービーの上映。これまでの思い出を振り返りながら、涙を浮かべる先生の姿も。最後は、同校の校歌を作曲された平林龍さんがサプライズ登場し、みんなで歌う最後の校歌を会場一体となって歌いあげました。

学校が変わっても、友情が変わることはありません。一期一会を大切に、これからも美園の子どもたちは大きく前進していきます。

2019.04.05 美園北小学校 開校式

さいたま市では104番目の開校となる「美園北小学校」。開校式が行われたのは、入学式や始業式と同日の4月5日。鍵を引き渡すセレモニーなどもあり、これから新しい歴史を築いていく子どもたちは、希望に胸をふくらませているようすでした。

美園人編集部
美園人編集部
私が紹介しました!
美園の過去・現在・未来を伝える『美園人』編集部です。
記事一覧