みそのpick up

【第一弾】編集部が行ってきました!「美園の小学校」全てご紹介!

2018.11.19

美園地区には全部で4つの小学校があります。どの学校もそれぞれの特色を生かした素敵な学校ばかり。今回は『美園人』編集部が各学校を訪問し、その魅力を伺ってきました!

1:さいたま市立大門小学校

大門小学校

茂呂校長先生:本校は親子3 代で通われる家庭もあるので、まさに地域全体が児童の成長を見守ってくれています。また、2018年には児童がこの地域を知るきっかけとして、学校から「岩槻城址公園」までの街道を歩く「チャレンジ強歩」を実施します。今後は学校の伝統を守りつつも、さらに新しいことに挑戦していけたらと思っております。

【DATA】
校章について:1920(大正9)年に職員により桜の形を模して作られ、中心には校名があしらわれています。
開校:1873 年 児童数:511 人(18 学級)
所在地:さいたま市緑区大門1189
TEL:048-878-0024
URL:http://daimon-e.saitama-city.ed.jp/

2:さいたま市立野田小学校

野田小学校

小林校長先生:本校は小規模学校であるからこそ、学校も地域もまるで家族のような温かさがあります。そんな地域の中で過ごす子どもたちには、ぜひこの地域のことをこの先もずっと好きでいてほしいですね。また、本校の落成式の際に復活した「南部領辻の獅子舞」などの伝統文化にもふれながら、豊かな心を育んでもらえたらと思っております。

【DATA】
校章について:野田地区にはかつて多くの「さぎ」が生息し、「さぎ山」の愛称で親しまれていたことに由来しています。
開校:1873 年 児童数:168 人(7学級)
所在地:さいたま市緑区上野田16
TEL:048-878-0003
URL:http://noda-e.saitama-city.ed.jp/

3:さいたま市立新和小学校

新和小学校

河野校長先生:実は本校にはチャイムがなく、児童は授業と休み時間を自分自身で管理しています。また、プールサイドの人工芝やクワイの植え付け学習は地域の方にもご協力いただきました。まさに古くからの信頼関係があったからこそですね。今後も引き続き、PTAと協力してこの地域の魅力をより多くの人に発信していきたいと思っています。

【DATA】
校章について:成り立ちは定かではないですが、長年大切に受け継がれています。ほかにもシンボルツリーの「もちの木」が児童を見守ってくれています。
開校:1873 年 児童数:228 人(10 学級)
所在地:さいたま市岩槻区尾ヶ崎1252
TEL:048-798-0003
URL:http://niiwa-e.saitama-city.ed.jp/