みそのpick up

「美園人」がもてなす、地域のお茶の間 「美園うたカフェ」におじゃましました!

2018.07.31

“地域のコミュニティの広がり、居場所づくりの支援”を目的にスタートした「美園うたカフェ」。2018年4月から 月1回、全12回の予定で開催されています。歌を楽しんで、珈琲と手づくりのお菓子とともに過ごす時間。カフェ「開店」時には、いつもの公民館と異なる空気に包まれます。6月8日に開催された「美園うたカフェ」の様子をご紹介します。

開演時刻は10時でしたが、その前からほぼ満席!!館長さんの挨拶とともに「美園うたカフェ」はスタートします。往年の名曲にトリビアを交え、館長さんがギターを披露。歌を楽しんだ後は、マスターの珈琲と手づくりのお菓子をいただきながらのおしゃべりの時間です。笑顔が集う“地域のお茶の間”がここにはありました。

左上:「美園公民館」の入口前に掲げられた看板。これだけを見ると街角のカフェみたいです。
右上:マスターの奥様が、一枚ずつ丁寧に焼き上げました。甘さ控えめのクッキーです。
左下:クッキーを運ぶ公民館スタッフの方。カフェエプロンがよくお似合いでした(見切れていて残念…) 。
右下:毎回リピーターが増えている「美園うたカフェ」。口コミで 輪が広がっているそう!

左上:四半世紀以上も喫茶店を営んできたマスター。プロが淹れる珈琲ならではの芳しさです。
右上:プログラムは有名曲が中心。歌詞を見ながら、みんなで歌います。
左下:天気に恵まれたこともあり当日はほぼ満席。みなさん、館長さんの曲にまつわるトリビア(!)に耳を傾けています。
右下:曲が終わった後の拍手に、照れ笑いをする館長さん。和やかで楽しい時間が流れていました。

「美園うたカフェ」

月1回「歌を歌う」等の活動とあわせて、元喫茶店マスターの淹れる本格珈琲を味わい楽しむ「地域のお茶の間づくり」を体現するイベント。
日程:原則として毎月第2金曜日開催(2018年度は全12回を予定) ※10:00~11:30ごろに開催されます。 
会場:さいたま市立美園公民館入口横ロビー(さいたま市緑区大門1973-1)