みそのpick up

みんなでつくる『美園人』! 「地域サポーター」活動はじまりました!

2018.07.31

2017年にスタートした『美園人』。創刊から1年経ち、編集部に新しい仲間「地域サポーター」が2名加わりました。美園とその周辺で、地元ならではの情報や、まちの魅力をFacebookを中心に発信しています。4月にはキックオフミーティングを開催、その様子をご紹介します。

暮らしているからこそわかる、美園の魅力

4月24日UDCMiにて、「地域サポーターキックオフ ミーティング」を開催しました。当日は編集部メンバーも参加、お子さんの笑い声も聞こえる和やかな雰囲気 の中でざっくばらんに「美園の魅力って?」「それを誰に伝えたい?」「どんな企画をやってみたい?」と、誌面づくりについて話し合いました。「美園初・美園発」のローカルメディアとして取り組んできた『美園人』ですが、「美園のよさをみんなは知らない!美園の魅力を住んでいない人にも伝えたい!」という想いを新たにしました。

意外と広い!?美園のまち

サポーターが驚いていたのは、美園の歴史とまちの広さ。見沼田んぼの豊かな自然、綾瀬川や日光御成道に代表される交通の要衝であった歴史、寺社などに伝わる祭事、そして開発の進むみそのウイングシティ…。まちは多くの要素で成り立っており、日々その姿は変わっています。サポーター目線で「まちの姿・まちの声」を届けるには…?と話が盛り上がりました。

地域サポーターから一言

はじめまして!地域サポーターのSatomiと相棒のHikari(1歳)です。美園歴はまだまだ浅く、2年というひよっこです。知らないことばかり…これから少しずつですが、自転車に乗って見つけた美園情報などを投稿していきます。よろしくお願いいたします!

この度『美園人』のサポーターとなりました、青木かおりです。小学生と保育園児のママでもあります。これから美園の情報を、好奇心に任せて、みなさんにお届けできればと思っています!どうぞよろしくお願いいたします!