みそのpick up

美園の地域をつなぐ、メディア出版記念イベント

2017.05.31

美園地域の人をつなぐメディア「美園人」の出版記念イベントが、5月25日(木)にUDCMi(アーバンデザインセンターみその)で開催されました。
イベントでは、美園に関わりのあるゲストを迎え、「美園人」出版に至る経緯や制作秘話についても紹介。これからの美園地区周辺の情報・コミュニケーションの発展について話し合い、大きな盛り上がりを見せました。

4月1日に誕生した、地域をつなぐメディア「美園人」、その出版を記念するイベントが開催されました。これまでの制作に携わってきた方、取材先の方、そして地域の方、プロジェクトに関わる様々な分野の方々が集まりました。イベントは、本日の会場となったUDCMiの副センター長、岡本祐輝さんのごあいさつで幕を開けます。「美園人」というメディアを出版するにあたり、「この地域の人をつなぐ、地域の協力を得ながら良い物にしていきたいと思う。」と熱いメッセージを語ります。

続いては、編集部を代表して株式会社ココロマチ、奈良織恵さんから出版にいたるまでのお話。「美園は昔から人々が暮らし、過去の営みを今に受け継いでいる土地。その意味を表すために“園”を象形文字にし、過去から未来へ続いていくようにと思いをこめました。」とメディア名やロゴに込められた秘話を明かします。「これからは美園出版という組織として、地元の方や企業、行政など色々な人を巻き込んでメディアを発展させていきたいと思います。」と思いを述べました。

そしてイベントの後半は交流会へ。美園のまちへの思いやこれからの抱負を語り合い、さらに埼玉高速鉄道社長のご参加もあって、会場は大いに盛り上がります。立場は違えど、まちを思う心は変わらない、そんな人が集まり自然と笑顔が絶えない素敵な場となりました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

冊子Vol.02は6月末発行を目指して、絶賛取材中です。ぜひご期待ください。